美容に関心のある方や、スキンケアに敏感な方なら、ターンオーバーという言葉を聞いたことがあるでしょう。

ターンオーバーとは、お肌の奥で新しい細胞が生み出され、時間とともにお肌の浅い部分の角層へと移り、角質細胞として機能した後、垢となって剥がれ落ちるまでの一連の流れをいいます。

つまり、お肌は一定のリズムで新しい細胞と古い細胞が入れ替わっているのです。

擦り傷や切り傷も時間とともに次第に小さくなって最後には傷口は元のお肌の状態に戻りますし、日焼けをしても、時間がたてば元の皮膚の色に戻ります。

これもお肌のターンオーバーによるものです。

美しいお肌のためにはターンオーバーを乱さないようにすることがポイントですが、残念ながら、ターンオーバーは年齢とともに乱れやすくなります。

また、不規則な生活習慣やストレス、偏った食事などもターンオーバーの乱れにつながります。

お肌は表皮と真皮からできていますが、表皮の最も奥の基底層で新しい細胞が生まれてから、約28日間で表皮の外側の角層に移り、角質化されます。

角層には角質細胞が20層ほど積み重なっていますが、ターンオーバーがスムーズであれば、新しく角質化された細胞に押し出されるように古い角質は剥がれ落ちます。

基底層で新しく生まれた肌細胞が角層に移って角質化し、最終的に垢となって剥がれ落ちるまでは、おおよそ40日程度と言われています。

この一連の肌細胞の入れ替わりが40日程度であれば、毛穴のぼこぼこも修復されて、目立たなくなるはずなのですが、古い角質がうまく剥がれ落ちず、毛穴の周囲に積み重なっていくと、毛穴を押し広げてしまうのです。

ですから、睡眠を十分にとり、規則正しい生活習慣を心掛け、栄養バランスを考えた食事でターンオーバーを乱さないことが毛穴のぼこぼこを改善する大切なポイントです。

このターンオーバーも1回や2回程度えは毛穴のでこぼこはほとんど修復されません。

何度も何度も繰り返されて、少しづつ修復されていくものと考えてください。

そして再び古い角質が毛穴の周囲に積み重なって毛穴を押し広げないように、お肌に優しい洗顔料で一日一回の洗顔をしてください。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.